忌避剤を組み合わせて使う~被害レベルに応じた鳩撃退方法~

どうにかしたい鳩は忌避剤を使って撃退 どうにかしたい鳩は忌避剤を使って撃退

忌避剤を使って鳩に危険ということを思い知らせる

着実に鳩撃退をしたいなら、現在の被害状況に応じて使用量や忌避剤の種類を変えるのが望ましいです。こちらでは、被害レベルに適した忌避剤の使用テクニックをご説明します。現在の状況に当てはめて効果的に鳩撃退をしましょう。

忌避剤は鳩撃退効果が高い

鳩撃退効果の高い忌避剤は、鳩が嫌がる臭いと味がした植物エキスをたくさん使用しています。加えて、若干粘着性もあり、嫌な臭いが足や羽につけられるので鳩に不快感を与えられます。鳥類の本能を逆手に利用しているので、二度と近寄らせない効果を発揮します。

忌避剤を使用するならレベルに見合ったものを

休憩している鳩撃退方法
ただ羽を休めているだけなら、その場に忌避剤を噴霧する程度で十分に追い払えます。頻繁に羽を休める場所には、長期的に効果を発揮する固形タイプかジェルタイプの忌避剤を設置するのが効果的です。
待機している鳩撃退方法
複数の鳩が待機場所で利用しているなら、 スプレータイプと固形タイプの忌避剤を両方使うのがおすすめ。また、ジェルタイプの忌避剤を重点的に塗っておくのも有効です。しかし、居座られるのを防ぎたい場合は、撃退効果の高い方法を行ないましょう。
ねぐらにしている鳩撃退方法
持続性に優れたジェルタイプの忌避剤を使って、24時間体制で鳩撃退を行ないましょう。高い撃退効果をもたらすためにも、溜まった羽や糞をきれいに除去し、水洗いをしてから忌避剤を設置するのが望ましいです。

忌避剤を使っても鳩撃退できないこともある

ヒナ

鳩撃退用の忌避剤でも、完璧に退治できるとは限りません。鳩の巣があり卵と雛がいる場合や2羽以上で行動をとっている場合は、忌避剤を使ってもしぶとく居座り続けます。着実に侵入を防ぐためには、有刺剣山や電気ショックなど強い刺激を与える忌避グッズを使いましょう。

TOPボタン